Smart science to improve lives™

サステナビリティレポート

私たちの「パーパス(存在目的)」に導かれ、持続可能性とイノベーションが私たちの成長の原動力となります。最新レポートのダウンロードはこちら

ダウンロード

インパクトをもたらす: サステナビリティ・レポート2022

科学的根拠に基づく目標と国連が定める持続可能な開発目標(SDGs)に対するコミットメントを通して、当社は革新的な成分を提供する最も持続可能なサプライヤーとなります。また世界が直面する最も大きな課題のいくつかに取り組むソリューションを創出、製造、販売していきます。当社は、2030年までに「Climate, Land and People Positive(「気候・土地・人に対しプラスの影響を与える)」を達成します。

サステナビリティ・レポート

サステナビリティ・レポート

2022年を通して、我々は目標に向けて大きく前進し、心強い勢いを生み出してきました。
ダウンロード
年次報告書

年次報告書

2022年には、当社のビジネスモデルの強みとその質をさらに証明することができた。
ダウンロード

クローダのコミットメント

当社は革新的な成分の最も持続可能なサプライヤーとなります。2030年までに「Climate, Land and People Positive(気候・土地・人に対しプラスの影響を与える)」になることを当社の10か年アクションプランとしています。

グローバル的なチャレンジ

産業革命が始まる前の気温から1.5℃以上の上昇を抑えること。

より大きなインパクトの創出

当社はその事業活動における再生可能エネルギーの使用を最大化し、世界の気温上昇を産業革命前より1.5℃に抑えるという水準に沿って当社の排出量を削減することで、「科学的根拠に基づく目標(SBTs)」を達成してまいります。

2022年のハイライト

基準に対してスコープ1と2の排出量を20%削減することを実現しました。

Climate
  • Climate

    気候(Climate Positive)

  • 土地

    土地(Land Positive)

  • People

    人(People Positive)

  • ファンダメンタルズ(Fundamentals)

  • 生物多様性

    マテリアリティー評価

  • クローダのコミットメント

クローダのパーパス(存在目的)の実現

クローダでは、スマートサイエンス(smart science)を駆使して人々の生活を向上させることを私たちの目的としており、私たちが互いにどのように働くかを律し、すべてのパートナーとの関係を導く、独自の価値観に基づく企業文化によって実現されています。私たちは日々、以下のような形で人々の生活を支えています:

MicrosoftTeams の画像

サステナビリティ委員会

2020年に結成されたサステナビリティ委員会は、執行委員会の一部として、当社のチーフ・サステナビリティ・オフィサーが委員長を務めています。
詳しく見る
コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

当社の取締役会は株主に対する説明責任を有します。取締役会メンバーは良好なガバナンスに責任を持ち、英国コーポレートガバナンス・コードを遵守した最高水準の企業ガバナンスに全力で取り組んでいます。